忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.23‖
バレンタイン!



 それは冬も真深い、ある日のことだった。


* * * * *


「す、すみません。あの、……他に相談できる人が、いなくて……」
「全然! 寧ろ嬉しいんだから」
 恐縮する冬海に、香穂子は笑って手を振った。
 学校からの帰り道。まだ早い時間だというのに空気が冷たい。息が白く凍るほどではないが、夜になれば冷えこむだろう。
 ヴァイオリンケースを持ち替えて、香穂子は冬海の向こう側に視線を送った。
「そうそう。冬海ちゃんが、そんな相談してくれるなんて、思わなかったから、すっごく嬉しいよ」
 それを受けて、冬海を挟むように歩いている天羽が、身体を折って冬海を覗き込む。その顔には心配しているだけではなく、明らかに興味本位の笑いが含まれていることを香穂子は知っていたけれど、今回に限ってはそれを咎めなかった。藪を突いて蛇を出したくない。
「冬海ちゃんも、とうとう本命チョコを渡すわけだ」
 ふふ、と天羽が笑う。
 そう、冬海の相談事とは目前に迫ったヴァレンタインのことだったのだ。
 女の子の決戦の日。
 土浦と両想いになってはじめてのヴァレンタインに、チョコレートを渡したいと冬海は考えていたようだったのだが、いかんせん今までの経験がなさすぎてどうしたらいいのかわからなくなってしまったらしい。そんな混みあったチョコレート売り場へ足を運んだこともなければ、本命チョコを買ったこともないという冬海に付き合って、今日は市場調査だ。まだ二月に入ったばかりの売り場は、まださほど混んではいないだろうと踏んでの行軍だった。香穂子も冬海のお供にかこつけて、あわよくば目ぼしいチョコレートを物色しようと考えていた。
 香穂子が渡したい相手は大人だ。しかも教師。お互いの心のうちを知っているとはいえ、一目で本命とわかるようなものは駄目だし、増してや義理チョコの中に埋もれてしまうようなものも却下だ。その加減が難しい。
 お互いにいいチョコレートが見つかればいいけど、と期待を抱いて隣を歩く後輩を見れば、天羽に肩を抱かれ、その耳元に小さく尋ねられていた。
「ここだけの話にしとくからさ。ホントに、初めての本命チョコなの?」
「そうだよね。小学校のころとか、そういうのなかったの?」
 香穂子も純粋に疑問に思って尋ねると、冬海は顔を真っ赤にして俯いてしまった。
「…ヴァレンタインには、あの、……父にしか、チョコレートをあげたことが、なくて……」
 赤い顔でたどたどしく小さな声で答える冬海は、同性から見てもかわいかった。何だかもったいないと思ってしまった香穂子の内心を代弁したわけではないだろうが、天羽はそんな冬海を強く抱きしめる。
「こんなかわいい子の初めてなんて…! 土浦くんにはもったいない!」
「………天羽さん、それ何だかいかがわしい」
 初めて、というのがそういう意味に聞こえてしまい、苦笑しながら香穂子が天羽を嗜めると、天羽は冬海の首から手を離して首を傾げる。顔から湯気が出そうなほどの冬海は、身の置き所がないのか小さな身体をさらに小さく丸めている。
 それに気づいているのか気づいていないのか。天羽はサバサバとした口調で言う。
「でも、いずれはそうなるんじゃないの? っていうか、そもそも冬海ちゃんにとっては初恋みたいなもんなんだから、何したって初めてなんだよ。あー! ますます土浦くんにはもったいない!」
「それはねー。私も同感っていうか」
 ちらりと横を見れば目に入る冬海は、目は大きく、まつげは長く、顔は白くて小さくて、それに見合ったような細い身体。顔の造作も身体とのバランスも絶妙で、入学のときに騒がれたように『美少女』そのものだ。人見知りの嫌いがあって、初対面では滅多に拝めないのだが、はにかんで笑う姿は同性の香穂子ですらときめいてしまったくらいにかわいい。
「え、えと。あの…」
「ん? どうしたの?」
 必至に言葉を探している冬海に香穂子が尋ねると、小さな後輩は胸の前で手を握り締めて、香穂子と天羽を代わる代わるに見た。
「あの…、こうやって、先輩方とお買い物をするのも初めてで、……私、とても嬉しい、です」
 頬を染めてはにかむ冬海はやはりかわいくて、ぎゅっとその頭を抱きしめながら、香穂子は天羽に真顔で告げた。
「やっぱり土浦くんにはもったいない。このままお茶しに行こう!」
「ラジャー!」
 自分のチョコレートはまた次の機会に、と思いながら、香穂子はうろたえる冬海を引きずって暖かな喫茶店に進路を変更したのであった。





何でもない話もいいかなぁと思ったんですが、何でもなさすぎてすみません。
香穂子と冬海ちゃんは、本命チョコ買いに。
天羽さんは本気で市場調査(学内新聞用)。
な、つもりで書きました。
PR



2008.02.01‖コルダ:その他
← 0301 初夢 →


金色のコルダ中心二次創作サイト

top
text
├ コルダ
│├ 土浦×冬海
│├ 金澤×日野
│└ その他
├ コルダ3
│├ NL・ALL
│└ BL
TAKUYO
その他
tresure




Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]